トラブル

マンションの騒音のトラブルを解決・対策できます!


 裁判などでマンション騒音トラブルを解決するために必要なことを説明しました。
受忍限度を知り、騒音の程度を数値に示し、マンションの防音性能を確認することが大切です。

トラブル

マンションの騒音トラブルを解決できます!


 マンションの騒音トラブルは、判例を分類した結果、大きく3種類になりました。
  1.建物が原因
  2.住人によるニューサンスが原因
    ニューサンス(nuisance)とは、音響・臭気・震動などにより健康・利便などを侵害す行為を指しています。
  3.建物の周辺が原因

 説明は、判例を箇条書きに示す方法で行いました。
詳細は、次のリンク先にある判例集のテキストを参照願います。 
   Amazon マンションの判例の解説

1. マンションの建物が原因のトラブル


(1)マンションの遮音性能
  1)東峰マンション事件 福岡地方裁判所 判例 平成3・12・26
    マンションの遮音性能がカタログ値と実際とが異なっていました。
  2)子供の騒音事件 東京地方裁判所 判例 平成19・10・3
    重量床衝撃音遮断性能は、L-60であり、受忍限度を超えたケースです。

(2)マンションの床材料
  1)井の頭公園マンション事件 東京地方裁判所 八王子支部 判例 平成8・7・3
    じゅうたんからフローリングへ床材料を変更した結果、騒音が発生しました。
  2)子供の騒音事件 東京地方裁判所 判例 平成19・10・3
    フローリングの床にマットを敷きました。 しかし、充分な効果が得られませんでした。
  3)湯島ハイタウン事件 東京地方裁判所 判例 平成3・11・12
    フローリングの床で足音、掃除機、さらに、子供が椅子から飛び降りる音がときどきしました。
    しかし、騒音を計測した結果、程度が基準値以下であり、また、日常的ではありませんでした。
    その結果、受忍限度を超えないとし、慰謝料の請求は却下されました。
  4)東京地方裁判所 判例 平成6・5・9
    フローリングの床による騒音の事件であり、騒音が日常・継続的に生じていませんでした。
    その結果、受忍限度を超えないとし、慰謝料の請求は却下されました。

(3)マンションの一部が店舗
  1)南烏山マンション事件 東京地方裁判所 判例 平成4・1・30
    カラオケスタジオが規約違反とされ、騒音が深夜に及んだので、共同の利益に反するとして訴えられました。
    騒音が日常的に深夜に及んだため、受忍限度を超えるとし、店舗の使用禁止の判決が下されました。
  2)ダイアパレスステーションプラザお花茶屋事件 東京地方裁判所 平成7・3・2
    パチンコ店が酷い音、品位低下により使用禁止の請求として提訴されました。
    パチンコ店の必要性、区分所有者の被る不利益、他の手段の可能性を考慮され「共同利益」を考慮されました。
    結果は、「共同の利益」に反していない、とされ訴えが却下されました。

2. 住民のニューサンスが原因のトラブル


  ※ ニューサンス(nuisance)とは、音響・臭気・震動などにより健康・利便などを侵害す行為を指しています。
(1)子供のドタバタ音
  1)子供の騒音事件 東京地方裁判所 判例 平成19・10・3
    前半で紹介した判例です。 重量床衝撃音遮断性能は、L-60であり、受忍限度を超えたケースです。

(2)カラオケ音
  1)南烏山マンション事件 東京地方裁判所 判例 平成4・1・30
    カラオケスタジオが規約違反とされ、音が深夜に及んだので、共同の利益に反するとして訴えられました。
    このケースも前半で紹介した判例です。

(3)大きい声
  1)共同生活違反者に対する競売請求事件 東京地方裁判所 判例 平成17・9・13
    賃借人が大声、異常な騒音・振動により住民に迷惑行為を日常的に行っていました。
    深夜の騒音が45dBを超えていました。
    その結果、この事例の特殊性を加え、共同の利益に反するとして「競売請求」が認められました。

3.建物の周辺が原因のトラブル


  1)東峰マンション事件 福岡地方裁判所 判例 平成3・12・26
    前半で紹介したケースです。 電車、貨車、飛行機の音が深夜まで続き60dBを超えていました。
    その結果、受忍限度を超えるとされ、慰謝料の請求が認められました。
    なお、この事例は、前半で紹介した判例です。



マンション 騒音 解決できます! Home へ
 マンション騒音トラブルには、受忍限度・騒音の数値・マンションの防音性能などを確認しましょう。
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。